Studies


※研究テーマをクリックすると概要が表示されます。


2018年度

多感覚を利用した解析

野本  郁弥: CTデータに基づく3Dプリンティングのプロセス最適化と調理支援への活用
石原  創太: MRを用いた歯科インプラント治療用サージカルガイドの作成
西木   純: VRを用いた移動経路学習システムの効果解析
魚嶋  良和: 航空機によるエンジン騒音のリアライゼーション

心拍計測に基づく分析

高田  郁也: 身体計測における遊技機利用時の興奮度分析
津久井 尚輝: 玩具が与える心理的影響の分析
市村  和輝: 環境音が与える心理的・身体的影響の分析
宮里 梨紗子: ホラー要素の分類と恐怖度の可視化

情報可視化1

高橋   元: ユーザ嗜好に基づく俳句提示システムの構築
東井 健次郎: 優勢・劣勢状況における将棋初心者の思考の可視化
大澤 枝梨香: ゲームが与える心理的影響分析のためのツイート可視化
鈴木  康平: 調理家電を対象とした企業ブランド力の可視化

情報可視化2

増尾  幸奈: わかりやすいピクトグラムの特徴分析
佐藤  亮介: 電車遅延状況の分析とその可視化
胡   京輝: 大都市圏における人口移動の可視化
西川  茉優: 北極域における海洋状況と魚介類生息域の可視化


2017年度

情報可視化・分析

庵原 慎太郎: SNSにおけるペット飼い主の感情変化の分析
今井   樹: 剣道試合の間合いの可視化
吉澤 晃太朗: スピーチスタイルによる聴衆の興奮度変化の可視化

ユーザ支援

兼古  将汰: 楽曲特徴を考慮した音楽の画像化と選択システムの開発
鈴木  浩平: 力覚装置を用いたキャラクタ描画練習支援システムの開発


2016年度

情報可視化

桑原 洋次郎: 複数要因を考慮したハザードマップの作成
小林  恭汰: 政治資金の流れの可視化
翠川  望美: 歌詞と楽曲特徴に基づく音楽の可視化
吉田  果穂: 購入経路短縮のための配置提案システムの作成

SNS の可視化

菅野  遥菜: Twitterにおけるテレビ番組の実況ツイートの可視化
桑原 弘太郎: 精神疾患発症の原因究明を目指したツイートの感情解析
柳田  風汰: SNSにおける恋愛動向の可視化

Virtual Reality

青山  麗実: 力覚装置を用いた描画スキル向上支援システムの開発
森田  雅也: 力覚デバイスを用いたVR環境下における調理トレーニング支援
阿部  吉範: VRを用いた移動ルート事前学習システムの開発
田野倉 愛美: 非定常流れ場のハプタイゼーション

Scientific Visualization & CG

鶴見  沙織: 科学技術データのためのカラーマップエディタ作成
竹田 紗耶香: 世界の風景写真における季節ごとの色彩変化の可視化
和田 健太郎: 粒子法を用いた土砂崩れのビジュアルシミュレーション
大和  秀征: 3次元CGモデリングにおける方法論の分類とワークフローの提示