可視化技術に関わる研究者・教育者・企業関係者・学生の交流の場を提供するワークショップを開催いたします。
可視化に関係ある幅広い分野からのチュートリアルと基調講演を企画し、さらにポスター発表を広く募集します。
自然科学・工学・医学から人文科学・社会科学・芸術まで、幅広い対象の可視化の研究発表を歓迎いたします。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

日時: 2020年3月2日(月)
場所: 東京工科大学蒲田キャンパス
連絡先: visws2020 (at) vis-lab.jp

発表募集・参加登録

ポスター発表募集

可視化に関係あるポスター発表を広く募集します。
  • 予稿の提出は必須ではありませんが、ポスターのソフトコピー(PDF形式)の提出を歓迎します。
    • ポスターのソフトコピーを提出しない場合にも事前申込は必須ですのでご注意ください。
    • ポスターのソフトコピーを当ウェブに掲載いたしますのでご注意ください。
  • 学生による優秀なポスター発表を当日投票により表彰します。
    • ただし表彰対象者はポスターのソフトコピーを提出した人に限られる点にご注意ください。
申込期限:2020年2月19日(水)
ソフトコピー提出期限:2月26日(水)
送付先:近日公開

ポスター発表申込みフォーム

こちらからお申込みください。

参加費

3000円(学生)
5000円(可視化情報学会会員・協賛学会会員)
7000円(一般)
※参加費は非課税です。
※支払方法は参加登録された方にメールでお知らせします。銀行振り込みが可能な方は2月26日(水)までに
お振込みください。 それが難しい場合には当日現金での支払いをお願いします。

参加登録フォーム

こちらから参加登録してください。

プログラム(調整中)

基調講演1

気象情報可視化ツールWvisの開発と気象の見える化・触れる化について

新井直樹(東海大学)

大気の立体的な構造を直感的に理解するため、さまざまな気象情報を3次元で可視化する気象情報可視化ツールWvis (Weather Data Visualization Tool)の開発を進めている。Wvisは数値予報データを立体的に可視化し、風向・風速、気温、湿度、湿域、露点温度、相当温位、ジェット気流等を、ベクトル矢や流線、等数値面およびコンター図で表示することができるツールである。本稿では、Wvisの可視化機能の概要と、3Dプリンターを利用した教育用立体気象模型の造形について紹介する。

基調講演2

心臓カテーテル手術のための計画支援ソフトウェアの研究開発と臨床応用

土井 章男(岩手県立大学)

心臓にできた血栓が脳の血管に流れて詰まる「脳塞栓(のうそくせん)」は、介護が必要となる重度の脳血管疾患となる可能性が非常に高い。この血栓を防ぐカテーテル手術(左心耳閉鎖術)に対する計画支援ソフトウェアの概要と、臨床応用への取り組みについて、講演する。本ソフトウェアは従来から使用されている経食道エコー検査を心臓CT画像に代替する機能を保持しており、安全で正確な術前計画の立案、患者や医師の負担軽減などに役立っている。

基調講演3

深い読みにいざなうデータ中心コミュニケーション(仮)

脇田 建(東京工業大学)

2018年にYnnermanらは新たな科学コミュニケーションの形態として、説明された科学探求の場を意味する"exploranation"の概念を提唱した。"Explanatory"な可視化は人々が個別の関心の赴くまま科学データを探索する場であり、その都度、データを説明する文章を提示することで科学の理解を促す。この講演では、多次元データの可視化技術、テキスト合成、連携ビューなどの技術を組み合わせたデータ可視化技術により、企業情報、国際比較指標などの多次元データについての"explanatory"なシステムを構築した経験と今後の展望について紹介する。

シーグラフ東京セッション

SIGGRAPH 2019 レポート& 東京開催SIGGRAPH ASIA 2021 予告

安藤幸央(シーグラフ東京委員長)

コンピュータグラフィックスとインタラクティブ技術の学会、祭典でもある
SIGGRAPH 2019 より、注目を浴びた展示、最新の研究内容、アート展示の内容をご紹介いたします。
またCGに関する最先端の論文発表から、コンシューマー向けのVR/ARコンテンツの上映内容まで、多岐にわたってご紹介します。

また 2021年に東京で開催される予定の SIGGRAPH ASIA 2021 に関してもいち早くご紹介いたします。

実行委員会・協賛団体

主催

可視化情報学会

実行委員会

伊藤貴之(お茶の水女子大学)
川原慎太郎(海洋研究開発機構)
竹島由里子(東京工科大学)(実行委員長)
宮地英生(東京都市大学)

アクセス

東京工科大学 蒲田キャンパスへの交通アクセスは こちらをご参照ください。